晴れ晴れ生活のつくりかた研究室

プロカウンセラー歴15年以上のアラフォーパパのブログ。読者も私も前向きになれる記事を書きたい。純粋な気持ちです。

気持ちが楽になる癒しの言葉「明日は明日の風が吹く」

   辛い事、悲しい事があって、明日を悲観することはありませんか?

 

   大きな失敗をしてしまった時、やり直したいと思ったことはありせんか?

 

   人を悲しませてしまって、後悔したことはありませんか?

 

   どんにに努力を重ねても、失敗するんじゃないか…と明日が不安になることはありませんか?

 

   そんな時に…心が楽になれる言葉をご紹介します。

明日は明日の風が吹く

 by ことわざ

f:id:harebarepapa:20190324102132j:plain

   ことわざですが、映画「風と共に去りぬ」のヒロイン、スカーレット・オハラの最後の台詞としても有名ですね。

 

   以下のような意味で使用されます。

  •    先のことを考えて悲観しても仕方がない
  •    今日が辛い日でも明日はいい日になる
  •    明日が今日と同じような日になるとは限らない
  •    過去を悔やんでも意味がない

気持ちを楽にしたい時に効果がある言葉

   ことわざの意味の通り、「明日に向けて悲観しても仕方がない」と気持ちを楽にしてくれる言葉です。心の中で唱えると、次のような効果があります。

 

『何とかなるさ~』といい意味で諦めることができる
今日は今日、明日は明日と、今を生きることを大切さを噛みしめることができる
『明日いいことがあるかもしれない』という希望も持てる
反対に、『今日が良くても明日は違うかも?』という冷静さを保つことができる

 

   あなたも心の中で、この言葉をぜひ声に出してみてください。言葉にすると、きっと余計な力が抜けて、ホッとする効果を感じるでしょう。

f:id:harebarepapa:20190610161546j:image