晴れ晴れ生活のつくりかた

カウンセラーとして働くアラフォーパパのブログ。読者も私も前向きになれる記事を書きたい。純粋な気持ちです。

心が晴れる言葉 2「あなたの心が正しいと…」

おはようございます。ハレバレです。

 

3月も最終週ですね。

 

分かってはいた事ですが、仕事も生活も慌ただしくなっています。

 

大事な判断は「心に余裕がある時に、じっくりと考えたい」と思うのです……が、バタバタと忙しい時ほど、色々な選択を求められることが多いものです。

 

そんな中、今朝はこの言葉を思い浮かべました。

 

あなたの心が正しいと思うことをしなさい。どっちにしたって批判されるのだから。

  by  エレノア・ルーズベルト

f:id:harebarepapa:20190325195706j:image

アメリカ第32代大統領、フランクリン・ルーズベルト夫人で、米国の国連代表者。世界人権宣言の起草者としても、有名な方の言葉です。

 

人の気持ちや心はコントロールできない、他人をすべて自分の思い通りに動かすことはできないという、人間関係の本質をついている言葉だと理解しています。

 

自己紹介記事に書いた通り、以前の私は、人の評価や気持ちに応えようとするあまり、自分の正直な思いを抑えて、周囲が喜ぶような決断をしてきました。

 

しかし、その決断が、私も周囲も望まないことになったことがあり……残ったのは、悲しみ、落ち込み、そして、二度と戻れない後悔といった感情でした……

 

その経験を経て、

  • 迷った時、悩んだ時は自分が納得できる事をしよう
  • 人に批判されても他人のせいにせず「私は〜と思って行動した」と胸を張って言えるようになろう

と、思ったのです。

 

これまで投稿してきた、コミュニケーションや心のケア関連の記事は、ずっとこの想いの延長上にあります。

 

この言葉は「正しいことをしなさい」ではなく「あなたの心が正しいと思うことをしなさい」と語りかけてくるところが、お気に入りです。

 

忙しくて心に余裕がないと……余計に焦ったり、他人の顔色が気になったりしてきます。

 

年度末の忙しい時だからこそ、あなたも、ぜひ、心の中でこの言葉を声にしてみてください。

 

何となく、決断する勇気を与えてくれる、背中を押してくれる感じがしませんか?

 

それでは、今日も一日、後悔のない時間を過ごしましょう。(#^.^#)