晴れ晴れ生活のつくりかた研究室

プロカウンセラー歴15年以上のアラフォーパパのブログ。読者も私も前向きになれる記事を書きたい。純粋な気持ちです。

色々と考えてしまい頭の中がごちゃごちゃした時に…シンプルな気持ちにしてくれる言葉

   仕事、試験、育児… 色々なことが忙しかったり、責任やプレッシャーが重なると… 頭がごちゃごちゃしてきませんか?

 

   本当にやるべき事なのか?自分にとって有意義なのか?なども考えだすと、焦りもでてきませんか?

 

   今日は頭や心が整わない時に、役立つ伝家の宝刀と言える言葉をご紹介します。

f:id:harebarepapa:20190403080343j:image

人生はむつかしく解釈するから分からなくなる。

  by  武者小路実篤

 

   言葉の意味を考え過ぎると、反対に難しくなってしまいますね。

 

   でも、心のモヤモヤを、全て払ってくれるような力もあります。

 

   武者小路実篤氏は大正、昭和時代の小説家で、「新しき村」という、ご自身の理想を体現する村を起こした人でもあります。

 

   正直、ご本人の活動自体にはあまり関心がありませんが、私なりに解釈した「言葉のサプリ」としてかなり服用しています。

 

※みずたまりさん が私のブログを「読むサプリ」とコメントしてくれました。とってもいい表現だったので、今後使わせていただきます。

みずたまりさん の紹介。

 

f:id:harebarepapa:20190616090837j:image

   日々起きる様々な出来事…… それに対して自分が選択する様々な行動……  それらに意味づけをしたくなりませんか?

 

  『これは、きっと何かの役に立っただろう』とか『〜だったから、こうして良かったはず』とか。

 

   自分の行動に意味づけをすることは、ネガティブな執着を断ち切るため、プラス思考に転じるために、有効な方法です。

 

   でも、考えすぎてしんどくなることもありませんか?

 

   後悔しない晴れ晴れ生活を目指しても、当然、失敗したら、落ち込んだり、そういうこともあります。

 

   あんまり難しく考えても、偶発的な事は起きるし、『自分だけが納得できていればいいや〜』と心を楽にしたい……そんな時に、思い浮かべてほしい言葉です。

 

   私自身、結構仕事が忙しくて、プレッシャーもかなりあるのですが……「人生」と大きく捉えれば、仕事、家族、趣味、ブログ etc のたった一つ。「仕事はしんどいものだよ〜」とシンプルに割り切っておく、そんな考え方を持っておこうと思います。

 

   あなたも、頭の中がごちゃごちゃしてきたら、ぜひ、この言葉を心の中で唱えてみてください。

 

   俯瞰できるというか、図太い気持ちになれるかもしれませんよ。

 

f:id:harebarepapa:20190616091115j:image