晴れ晴れ生活のつくりかた

カウンセラーとして働くアラフォーパパのブログ。読者も私も前向きになれる記事を書きたい。純粋な気持ちです。

心が晴れる言葉 9「俺の敵は だいたい…」

おはようございます。ハレバレです。

 

やっぱり4月は忙しいですね。特に、良くも悪くも、対人環境が大きく変わったことによって、生じるストレスがありませんか?

 

しっかりと自分に向き合わないと、ストレスを他人や状況のせいにして、ネガティブな気持ちになってしまいそうです。σ(^_^;)

 

ですので、今朝は、自分に問いかける力をもった言葉を、思い浮かべることにしました。

 

俺の敵は  だいたい俺です

  by  マンガ「宇宙兄弟

f:id:harebarepapa:20190328195926j:image

宇宙兄弟はご存知ですか?アニメ化もされている、とっても人気のあるコミックです。  

 

コミックの主人公「南波 六太(なんば むった)」の一言です。

 

六太は次のような主人公です。

  • 弟との2人兄弟。
  • 幼少期に兄弟で宇宙飛行士になる夢を誓い合います。
  • でも、天才的な弟に比べて、自分は凡才だとネガティヴな思考になっていき、一時期、夢を諦めてしまいます。
  • 自分には弟のような才能はない…でも、むしろ自分の方が現実的な考え方をしていると、自分に言い聞かせて…
  • しかし、社会人になり、失業などの挫折を繰り返す中で、忘れられない夢に向かって再起します。
  • そして、ついに宇宙飛行士候補生になります。

 

候補生になった時に、教官に「君の敵は誰かね?」と問われます。その時……

 

「俺の敵は  だいたい俺です」

 

と六太は答えます。

 

六太は、さらにこう続けます。

 

「自分の『宇宙に行きたい 』って夢をさんざん邪魔して  足を引っ張り続けたのは  結局  俺でした。 他に敵はいません」

 

六太は人を見る目や洞察力、分析力にとても優れているので、とても冷静なんです。

 

それ故に、弟をはじめ、自分より凄いと感じる多くの人を見て、自分には無理だと、夢を諦めてきました。

 

そんな、人や環境のせいにして、言い訳を作ってきた自分に対して、敵だと言ったのです。

 

ハレバレがこの言葉を好きなわけ

私は、言い訳をしていまう自分自身に対して、「敵」と表現するかどうかは、人それぞれだと思います。

 

でも、他者や周囲の影響があったとしても、『自分がどう受け止めて、どう決断するか?』常にボールは自分自身が握っている。それを、改めて気づかせてもらえる言葉です。

 

時に、「他人のせいすること」や「仕方ないと諦めること」は、メンタルヘルス上、確かに、大切なことです。

 

しかし、「100パーセント周囲のせいだ!」と思い込むのではく、「自分自身がどう選択するのか?」に、しっかりと目を向けていきたいと思います。

 

「何かの一歩を踏み出したい、でも理由をつけて動き出せない……」  「他者を気にしてしまい、行動する自信が持てない……」そんな時に、ぜひこの言葉を心の中で声に出してみてください。

 

きっと、勇気を与えてくれます。(*^^*)

 

それでは、今日も一日、晴れ晴れと過ごしましょうね(#^.^#)

 

宇宙兄弟(1) (モーニング KC)

宇宙兄弟(1) (モーニング KC)