晴れ晴れ生活のつくりかた

カウンセラーとして働くアラフォーパパのブログ。読者も私も前向きになれる記事を書きたい。純粋な気持ちです。

心が晴れる言葉 15「おこないは、おれの……」

おはようございます。ハレバレです。

 

金曜日…。平日勤務の私にとっては今週の仕事納めです。

 

今週はずっとバタバタで……、私自身風邪を引いたり、チームのメンバーも疲れていたりと大変でした。なので、癒しの言葉を織り交ぜながら乗り切った感じです。

 

でも、とにかく後1日。今日はできる限りの仕事をして、晴れ晴れとした土日を迎えたいと思います。

 

そこで、今日思い浮かべたのはこの言葉です。

f:id:harebarepapa:20190410190332j:image

おこないはおれのもの、批判は他人のもの、 おれの知ったことじゃない。

  by  勝海舟

 

幕末や明治維新が好きな方には、お馴染みの勝海舟の言葉です。

 

あの坂本龍馬も、勝海舟の弟子です。もともと龍馬は、勝海舟を暗殺しようと考えていたのですが、勝海舟の話を聞いて、自分のスケールの小ささに気付き、その場で弟子入りを懇願したと言われています。

 

勝海舟は当時、幕府側の人間でしたが、倒幕側の坂本龍馬たちを招き入れるなど、その思想や活動は、幕府側の批判にも晒されています。それでも、世界に通用する日本を作るために、意思を貫き通した人物です。

 

晴れ晴れがこの言葉を選んだわけ

言葉の意味としては、エレノア・ルーズベルト氏とほとんど同じです。

 

しかし、こちらは、「そもそも行いは自分のもので、批判は他人のものである」として、自分と他人に明確に線を引いています。つまり、『自分に対する批判については、他人事なので考えるに値しない』という意味合いです。

 

強い意思や割り切り方を感じられる点が、一時代をリードする人物として、とってもカッコいいのですが……、正直言って、私はルーズベルト氏の言葉の方がお好みです ^_−☆

 

ですが、今日1日は、できる限り行動して、色々と決めていきたいことがあるので、ちょっぴり気合を入れるために選択しました。٩( 'ω' )و

 

あなたも、何かを決断するとき、自分の意思を貫きたい時など、ぜひこの言葉を心の中で声に出してみてください。

 

きっと、勇ましくも冷静な気持ちになれると思います。

 

それでは、今日も一日晴れ晴れと過ごしましょう。(#^.^#)