晴れ晴れ生活のつくりかた

カウンセラーとして働くアラフォーパパのブログ。読者も私も前向きになれる記事を書きたい。純粋な気持ちです。

心が晴れる言葉 22「直そう、直そうと…」

おはようございます。ハレバレです。😊

 

私にとっては、嬉しい土日です。家族との時間はやっぱり各別ですので😁

 

それでは、今日の言葉です。

 

直そう、直そうと頑張っても直せないもの。それが個性。

   by 光浦 靖子

 

ご存知、タレントの光浦靖子さんの言葉です。 

 

発言をされた時の番組は見ていないのですが、ネットなどで取り上げられた時に、『凄く素敵な言葉だな〜』と思いました。

 

自分や他人に対する見方を、広げてくれた言葉です。😊

f:id:harebarepapa:20190419074128j:image

ハレバレがこの言葉を好きなわけ

フォーマルな場面の自分、プライベートの自分……、それぞれに、「苦手なところ」「直したいところ」「課題と感じるところ」などがありませんか?

 

それを原動力に、色々なチャレンジや取組みをしたり、自分の考え方を見つめ直したりしますよね。

 

結果、「自分が変われた」「成長できた」「達成できた」と思えれば、最高です。

 

でも、何度直そうとしても、中々直らない行動や考え方ってありますよね。💦

 

それこそが、個性だと言っている言葉です。👌

 

なので、私はこの言葉の良さを、次のように捉えています。

 

  1. 頑張っても直せないことこそ、個性。ダメなこと、嫌なこととだと、切り離そうとせず、大事に認めてあげる。
  2. 個性とは、そもそも、色々なチャレンジや取組をして、初めて気づけるものかもしれない。

 

とくに、2番目の考え方は、光浦さんの言葉から、新たに閃いた発想です。

 

いかがですか?  そう考えると、自分の苦手や課題の克服に取り組んだとき、

  • 目標を達成できれば良し。
  • 達成できなくても個性を発見できて良し。

と、オールOKに思えませんか?

 

より前向きにチャレンジが出来そうですよね。『努力に無駄はないよ』と思えてきます。

 

また、この言葉を意識すると、他人の「良いところ探し」や「良いところ生かし」も上手になれそうなところが、素敵です。

 

あなたもぜひ、この言葉を意識してみてください。きっと、自分や人に対する見方や関わり方の幅が広がります。

 

それでは、今日も一日晴れ晴れと過ごしましょう。🌈